リットルのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ♪

不便があり!ソイルがいいのは分かっていまが・・・。洗うのが苦労です。想像よりも粒が細かいです。

コチラです♪

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

リットルパワーハウス 特選溶岩砂 4リットル 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

底面でも粒タイプを厚めに敷いた方が正解だったかもしれません。劣化しにくいのでコストパフォーマンスは高いです。米を研ぐように洗うと泥水が際限なく出続けるので適当なところで軽くすすぐだけで使っていますが問題無さそうです。底面フィルターの使用で購入粒の大きさはソイルノーマルと同等で、色は黒のためレイアウトが締まって見え生体や水草が映えます。溶岩石は色が黒いので!水槽内のエビや熱帯魚の色がとても綺麗に見えます。風呂場のタイルが泥だらけになりました。黒系の床材にしたく購入。メダカの睡蓮鉢に今までサンゴを入れていましたが、アルカリ性がキツイとのネットの記事を見て、夏場のように頻繁に水替えをしなくなるので、こちらを購入しました。そこで思いついたのが!シャワーパイプによる水の循環です。あちらは15回ほど洗ってもまだ洗い足りない感じですが!こちらの溶岩砂は5回ほどで大丈夫でした。使用前のすすぎ洗いですが、バスルームで排水溝に台所用ストッキング状ネットをつけ、タブトラッグス(ゴムバケツ)に水を溜め、無印良品の「持ち運びできるメッシュランドリーバッグ」のなかに砂を入れて、小豆で波の効果音を出す要領(笑)で浮いたゴミを掬いつつ3〜4回水を替える、、、という方法がいまのところいちばん簡単かな、と思います。栄養素がないから、栄養を何らかの方法で根に送る必要が生じます。底砂が黒いと水草の緑やエビの赤が映えて水景が締まります。底面濾過の濾剤として申し分無し。エビは、現在ソイルですがソイルの交換時期が来たらこれに変えようと思っています。やはり目が細かいので水作の底面にストッキングをかぶせて使いました。初めてですがこれから使ってみます店頭で購入するより500円ほどお得です。さすがパワーハウスです。底面フィルターとの組み合わせで今後の水質に期待。30C水槽で底面フィルター仕様には1袋で丁度良い容量です。洗っているうちにザルから漏れる漏れる・・・。チョイ苦労しました。この量だと25cmキューブ水槽と30cm水槽で使い切れる感じです。気に入っています。ソイルと違って、汚れたら洗って何度も利用することが出来て便利です。いつも使ってます。ざるの目より細かい物が2握り程出ました。それでもソイルにはかなわないですが!トリミングを頻繁にしなくてもいいので!私にとっては!好都合です。このタイプの粒を使っていたのですが、リセットで底面フィルターにしようと思い、砂タイプを買いました。思ったより小さいです。pHには全く影響しません。Volcanoの溶岩石底床よりもだんぜん洗うのがラクです。5分の1は泥かなぁ。ソイルの代わりに購入しました。 自然な川の感じにしたかったのと!水換えや!何かトラブルが起きたときのリセットのしやすさなどからなるべく底にはソイルを使いたくなかったので! 「特選溶岩砂 4リットル」「ナチュラル・グラベル リバー Mサイズ 3kg」「ナチュラル・グラベル リバー Lサイズ 3kg」「渓流石 No.6 1kg 粒径8〜15mm」 を全て入れました。しばらく使って測定してみます。ペットショップで2000円近い値段で売っています。開封と同時に埃が舞いますので!屋外で開封し軽くすすいだ方が良いです。それでやっと育成できます。ざるで荒いましたが濁りはあまり出ず簡単です。一緒に買った底面フィルターがソイルでも使えるプロジェクトフィルターだったので何とかセットできましたが!ちょっと残念でした。直径53cmの屋外メダカ火鉢に使用しました。水槽内の底砂利では!色がかなり黒いタイプです。定期的な交換が必要であり、私が住んでいる所では、処理場まで、持っていかなければならない。1袋でちょうど5cm程度の厚みになります。初めての購入です。4袋購入したから合計2000円浮いちゃいました★エビや熱帯魚の飼育にピッタリです。濁りが少ない(小分けに洗うのがコツ)!粒がそろっていていい感じです。あとはpHに影響が少なければ文句なし。。1袋あたり約500円安く購入できました。しかし!なんらかの工夫をしないと!水草を枯らすだけです。30cmキューブ水槽の底面ろ過用での購入です。エビ水槽に使用です。